岩名泰岳 | YASUTAKA IWANA

「くずれる家」

会場 Iwana_Mitsunoki Studio、旧三重銀⾏跡
会期 2018 年10 ⽉27 ⽇-11 ⽉4 ⽇

<蜜ノ⽊>は展覧会「くずれる家」を開催いたします。
本展は三重県伊賀地⽅で起きた戦前から現代までの⽂化芸術運動の断⽚を紹介するものです。昭和初期の農村部の⻘年団による⽂芸運動から終戦直後に発⽣した美術グループ、現在島ヶ原地域で活動する村⺠芸術集団<蜜ノ⽊>の作品や活動資料を通して、過疎化の進⾏と共に様々な歴史や記憶が喪失されていく⽇本の地⽅で実践される芸術の可能性について考察します。

くずれる家
主催:〈蜜ノ⽊〉
企画: 岩名泰岳
協⼒:モトナガ資料研究室、上野美術クラブ
◯参加アーティスト
三重県阿⼭郡⻄部⻘年団(1927 年)、元永定正、東俊⼀、森中喬章、杉本憲相
<蜜ノ⽊>(有本健司、岩名江⾥⼦、岩名寿岳、岩名泰岳、河弘也、⾼濱瑠⾥⼦、松岡佑美、峰貴⼤、武藤哲⼈、吉⽥俊平)

○テキスト及び構成協⼒: ⽯崎尚(愛知県美術館学芸員)筒井宏樹(⿃取⼤学准教授)原舞⼦(三重県⽴美術館学芸員)

※関連企画
01.機関誌『蜜ノ⽊01 くずれる家』発⾏(会場にて販売)
02.オープニングトーク 10 ⽉27 ⽇(⼟)15:00-17:00(旧三重銀⾏跡)

くずれる家
住所: Iwana_Mitsunoki Studio(三重県伊賀市島ヶ原5822-2)
旧三重銀⾏跡(三重県伊賀市島ヶ原5913-3)
電話: 090-7604-8109(岩名)
開館時間 (平⽇)13:00-17:00 (⼟⽇)12:00-17:00
休館⽇ ⽕、⽔、⽊
観覧料 無料
アクセス JR 島ヶ原駅徒歩1 分
URL https://www.facebook.com/shimagaharaart/